婚活ブログ
2018.03.23

お見合い結婚の良さ

こんばんは。
恋愛結婚は感情に流されやすいため、冷静な判断ができなくなります。
一目惚れで燃え上がって、周囲が見えなくなったまま結婚してしまい、結婚生活で、現実を知って絶望したり、恋愛している時には、相手の良いところばかりしか見えず、結婚してから、いやな部分に気づいて喧嘩をしたり、家庭内別居になったりする例も多いと思います。
感情的に熱くなって結婚した後に気づく失敗はとても多いので、恋愛結婚の離婚率も高いと言われています。
もちろん、結婚してからもお互いに理解を深めて、新たな価値観の家庭を築いている人もいますので、恋愛結婚が必ずしも悪いわけではありませんし、愛し合って結婚できて、幸せな家庭を築くことが出来れば、それに越したことはありません。

恋愛結婚とは違い、お見合い結婚は、お見合いが始まってから相手の良さを知ることができるため、最初は冷めているので、理性的に見極め、判断ができます。
プロフィールや写真でまずはお見合いしたい方を見極めるため、冷静に相手を見極めることが可能です。
検索した情報から、とりあえず会ってみようと言う気持ちからスタートするので、最初から熱くなっていることはありません。
ほとんどの方は、プロフィールからは、合っていると思うけど、実際にはどうなんだろうと言う不安でいっぱいからスタートします。
不安な気持ちが次第に和らいで、好意に変化して行くのはとても良いものです。
何度かデートを重ねるうちに、相手に対して好意を持つようになり、恋愛感情に発展することもあります。
何度かデートを重ねるうちに、相手の誠実さに気づいたり、価値観が近いことで安心感が得られたりすることもあります。

始めは、不安を感じながらのお見合いかも知れませんが、次第に気持ちも通じ合う関係になって行くのは、お見合いならではのものです。
成婚にたどり着くのは1人ですが、成婚に辿り着くまでに紆余曲折もあるかも知れません。
お付き合いの時の、ちょっとした一言や言動が気になってしまったりすることもあるかも知れません。
そのために相談所にはカウンセラーがいます。
お付き合いの間に感じる不安や悩みについても親身に対応いたします。
何でもお気軽にご相談ください。

一覧に戻る