婚活ブログ
2018.10.30

婚活も仕事!?

お断りしてきた相手に関しては、たまたま条件やタイミングが合わなかっただけと割り切る

婚活も誰かが管理してくれるわけでもなく…

周囲の人が婚活をしているのを知って紹介してくれるという事もあるかもしれません。
しかし基本、婚活は自分で行う行動を言います。
積極的に出会いのキッカケを作る努力をしなければならないのです

ただ、悲しいかな・・・
待っているだけで理想の相手と何とかなるほど婚活は甘くはなく・・・。
希望条件に合ったお相手と出会いたいなら自分でアプローチやアタックするしか方法がないのです。

結婚相談所では、ネットを使って希望の相手を検索してアプローチができるようになっています。

お見合いの申し込みです。

「これをキッカケにお近づきになりませんか」と伺うツールです。

一般的な出会いと比べたらポチっと簡単です。

ところが、みなさん身構えてしまうのか、深く考え過ぎてしまうのか…
いいな!と思ってもどうもお申し込みボタンが押せない、押しにくい。
「断られたらどうしよう」「スルーされたらどうしよう」
という不安や恥ずかしさがあるのか…

でもこのままでは理想の相手とは会えるわけもなく…
では、この申し込みをするという作業を『婚活という仕事』と考えてみてはいかがでしょうか。

毎週必ず3~5人に申し込みするのがノルマ・仕事と決めてしまう。
事務処理的な。
その作業が終わったら無事に仕事が完了!
あとはお相手からの返事を待つだけ。

もしお断りの返事がきたとしても今回は取引が成立しなかっただけ。

自分で行動を起こしたからこその返事です。
何もしないでただ日々を過ごすよりはマシ!じゃないですか??
お断りしてきた相手に関しては、たまたま条件やタイミングが合わなかっただけ。
自分を否定されたわけじゃありませんので、何も気にする必要なし
「申し込んでくれてありがとう」と思ってくれる人も必ずいますから!

また新たに別のお相手にエネルギーを向ければいいんです。
終った事はもう忘れ、また次の週も同じ作業を繰り返します。

もしそれでお見合いが成立したら、「大きな仕事がきたぞ」
と思って、後はお見合いの日程調整を進めて行く…

これくらいなら何となくできるような気がしませんか?

せっかく婚活を始めたんだから、立ち止まっていても仕方ないですよね!
もっと気楽に考えて一歩踏み出しましてみませんか?

忙しく出会いの無い人ほど結婚相談所を上手く利用して欲しい

結婚相談所は”結婚できない人”が入会するという先入観がある方が多いと思いますが、結婚できないのではなく、婚活の対象になる人との出会いが無いとか、プライベートの時間があまり取れない人などが多いです。
実際入会される方は様々な業種の方が入られます。

仕事が忙しい専門の職種の方、堅い家柄に生まれて両親のススメでお相手を探されている方は特に、
最短で結婚できるように結婚相談所を上手く活用されています。

医療、教育、公務員、士業、経営者など、

恋愛結婚は恋愛期間中は楽しめるかもしれませんが、いつ結婚できるか分かりません。

ニーズが結婚したい、子供が欲しい人だと、圧倒的にお金がかからず
早く見極めができる結婚相談所は活用しないと損というくらい、実は人気がある婚活の場なのです。
目的が共通している人たちが集まっている結婚相談所は、一度相性の良いお相手が見つかると、展開がとても早く、あっと言う間に結婚まで進むことが良くあります。
婚活について、悩みがあればカウンセラーが適切にアドバイスをするのも、結婚相談所の特徴です。恋愛では、誰もカウンセリングなどしてくれませんから・・・・。

タグ:出会い婚活結婚お見合い結婚相談所幸せ

一覧に戻る