婚活ブログ
2021.04.30

○○を褒める。言われるとつい嬉しくなってしまう褒め方

内面を褒める

こんにちは。

今回のテーマは「褒められて嬉しいこと」です。

 

あなたの周りに、褒め上手な人っていませんか?

「今日は髪のセットに気合が入ってるね」

「シャンプー変えた?」

「その服ってお気に入りなの?」

もし、こんなことを好きな人に言われてしまったら、

その場でスキップしたくなるほど、上機嫌で一日過ごせそうな気分ですよね。

でも、なぜ褒められると嬉しいのでしょうか?

 

考えてみてください。

褒められたい、認められたい、好かれたい…。

誰もが一度は思ったことがあるはず。

つまり、承認欲求があるからこそ褒められると嬉しいわけです。

ただし、褒め方を間違えると逆効果なので、

正しい褒め方を少しだけお話しします。

 

婚活や恋愛においても、「褒めること」は大切です。

喜ばれる褒めポイントは、「こだわり」や「努力したこと」「本人が気づいていないこと」です。かつ、外見よりも内面を褒められるほうが嬉しいというもの。

つまり、その人が大切にしている内側の部分や考え方を褒めることが、

喜ばせるための要になるわけです。

 

婚活は、初対面同士のコミュニケーションが主軸なので、

お相手のこだわり的確に褒めるのは難しいでしょう。

そのため、まずはいろいろと質問をしてみて、

褒めるポイントをさりげなく探ってみてはいかがでしょうか?

また、謙遜されたときに理由を説明できると尚いいです。

あと、嘘はいけませんよ。必ずボロが出ます…。

褒める所が見つからないときは、抽象的でもいいから、

褒めて、褒めて、褒め倒しましょう。

 

あと、ありきたりなことは言わないのが無難です。

「美人ですね」「かっこいいですね」などです。

言われ慣れているかもしれないので、社交辞令と受け取られてしまうおそれがあります。

 

褒めるというのは、そこから先のふたりの会話の「糸口」「きっかけ作り」です。

恥ずかしがらず嘘をつかずに、自信を持って心から思ったことを素直に伝える。

それがふたりの間に緊張してできた壁が取っ払われる瞬間です。

お付き合いで大切なことです。

タグ:出会い婚活結婚お見合い結婚相談所幸せ

一覧に戻る