婚活ブログ
2021.03.15

第一印象は〇秒で決まる!

出会って3秒~5秒で決まる第一印象

こんにちは。

今回は出会いにおいて大切なことをお話ししたいと思います。

出会いで大切なのは第一印象です。

「相手から好かれるにはどうしたらいいんだろう......」

こんな疑問を持っている方は少なくないはず。

そもそも、第一印象はどのように決まるのでしょうか?

 

皆さんは「メラビアンの法則」というものをご存じでしょうか?

アルバート・メラビアンというアメリカの心理学者が提唱した法則なんですが、

なんと、第一印象は出会った最初の3秒から5秒で決まってしまうそうなんです。

さらに、第一印象によってその後の相手からの評価が決まりやすくなるとのこと。

これを初頭効果っていうんですが、

初めての出会いにおいて一度プラスなイメージを持ってもらえば、

その後にマイナスな面を見られても好感度はなかなか落ちないというわけですね。

しかし、最初にマイナスなイメージを持たれてしまうと、

そこから好感度を回復するのはなかなか大変というわけです。

それだけ、第一印象は大切というわけですね。

 

恋愛に限ったことではありませんが、

自分が相手からどう見られているか、

それがほんの数秒で決まってしまうなんて恐ろしいことですよね......。

「この人と一緒にいると気分がいいなぁ」

そう思ってもらえるように、普段から気を配っておきましょう。

婚活は第一印象で9割が決まる

婚活の第一印象が9割を占めています。

メラビアンの法則は有名ですが、人の印象について以下のデータがあります。
見た目:55%
声:38%
話す内容:7%

見た目は、顔が可愛いとかかっこいいだけでなく、身だしなみや表情もあてはまります。
おしゃれは自分のためですが、身だしなみは相手のためです。

そして、声にも表情があり、ハリがあってトーンが明るいと雰囲気が明るくなり、トーンが低いと暗くなりがちです。ただ、その場のTPOや距離感に合わせることも大切なので、好感度が高い方の声を意識してみてくださいね。
話す内容ももちろん大切なのですが、それ以上に視覚・聴覚から伝わる情報から特に影響を受けます。
第一印象は磨くように心がけてくださいね。

第一印象の「初頭効果」とは

「第一印象が重要」とはよく聞きますが、その理由は知らない人が多いのではないでしょうか。
実はこの考え、心理学に基づいています。

心理学の世界では、第一印象によって与えられた印象がより強く相手の記憶に残ることを「初頭効果」といいます。
最初に与えられる印象は、後から与えられるものより強く記憶に残る。例えば、最初にいい印象を与えられた場合、後から見えてくるマイナスな印象のインパクトが軽減される、というのです。

なので、第一印象で受けた相手に対するイメージは本人にとっては正しいのです。女性が感じる男性の第一印象で、「不潔でうだつの上がらない人」と感じてしまうと、常に「不潔でうだつの上がらない人」に仕立て上げられます。逆に第一印象が「清潔で聡明な人」と感じると、常に「清潔で聡明な人」になるのです。

だからと言って、演じている自分を前面に出しても、自分自身が持っているものは自然と滲み出るものです。演じていると相手から不自然な印象を持たれてしまうので、かえって悪い印象になることもあります。あくまでも自然体で、何も飾らないありのままで勝負しましょう。ありのままの自然体の自分が一番魅力的なはずですし、自然体が魅力的になるように、小さな成功体験を積み重ねて、自己承認できる人になるように自分磨きをしましょう。

また、第一印象が正しかったかを再確認する二度目、三度目の再会でも態度や言葉遣いに気をつけたいですね。

結婚相談所での多くの出会いは自分自身を見つめるチャンスでもあります。お相手から断られて辛い経験もするかも知れませんが、その辛い経験を乗り越える自分を好きになりましょう。自分のことを愛せない人を愛してくれる人は現れません。

好印象を残そう

好印象を残そう!!

そんなこと言われなくても分かってるよ!と思ってしまいがちですが、これがなかなか上手くいかない場合も多いのです。
まず、好印象=良い印象と単純な図式を思い浮かべるのはよくありません。

正確には「好印象=相手が心地よく思ってくれる・好んでくれる印象」です。
例えば女性の場合、よかれと思ってやたらとボディタッチをしてみたり、慎ましい女性を印象づけたくて口数が少ないと、男性によっては逆効果な印象を与えてしまっていることも。

一番効率的なのは、相手の気持ちになって「どんな振る舞いが相手の居心地を悪くしそうか」を考えることです。
すると、相手にとっての好印象にぐっと近づきます。

相手の気持ちになって、相手を思いやって行動できる人って素敵ですよね。

ただし、無理して演じることは禁物。交際期間から結婚生活はとても長い年月を一緒に過ものです。いつかは、素の自分をさらけ出さないといけません。一生演じ続けることは出来ないのです。相手を思いやることはとても大切なことですが、それを過剰に意識し過ぎて普段の自分とは違う自分でいると、自分にとってとても居心地の悪い場になってしまいます。相手のことを思いやりながらも、自分自身もリラックスして居心地の良い状態を保つことが、自然体の自分を相手に見せることが出来ます。

自然に相手を思いやれるような自分でいるように、常に自分を高めるようにしましょう。その場で急場しのぎで演じても、相手からは不自然と受け止められ、自分もクタクタになって、何も良いことが無かったと思うようなデートや出会いの場にななっては意味がありません。

自分らしく自然に振舞いながら、相手をさりげなく思いやる態度を見せることが出来れば良いですね。

タグ:出会い婚活結婚お見合い結婚相談所幸せ

一覧に戻る