婚活ブログ
2016.07.30

【第一印象の「初頭効果」とは】

ステラマリアージュのみずほです。

「第一印象が重要」とはよく聞きますが、その理由は知らない人が多いのではないでしょうか。
実はこの考え、心理学に基づいています。

心理学の世界では、第一印象によって与えられた印象がより強く相手の記憶に残ることを「初頭効果」といいます。
最初に与えられる印象は、後から与えられるものより強く記憶に残る。例えば、最初にいい印象を与えられた場合、後から見えてくるマイナスな印象のインパクトが軽減される、というのです。

なので、第一印象で受けた相手に対するイメージは本人にとっては正しいのです。女性が感じる男性の第一印象で、「不潔でうだつの上がらない人」と感じてしまうと、常に「不潔でうだつの上がらない人」に仕立て上げられます。逆に第一印象が「清潔で聡明な人」と感じると、常に「清潔で聡明な人」になるのです。

だからと言って、演じている自分を前面に出しても、自分自身が持っているものは自然と滲み出るものです。演じていると相手から不自然な印象を持たれてしまうので、かえって悪い印象になることもあります。あくまでも自然体で、何も飾らないありのままで勝負しましょう。ありのままの自然体の自分が一番魅力的なはずですし、自然体が魅力的になるように、小さな成功体験を積み重ねて、自己承認できる人になるように自分磨きをしましょう。

また、第一印象が正しかったかを再確認する二度目、三度目の再会でも態度や言葉遣いに気をつけたいですね。

結婚相談所での多くの出会いは自分自身を見つめるチャンスでもあります。お相手から断られて辛い経験もするかも知れませんが、その辛い経験を乗り越える自分を好きになりましょう。自分のことを愛せない人を愛してくれる人は現れません。

一覧に戻る