婚活ブログ
2016.07.02

【婚活は自分磨きの場所】

ステラマリアージュのみずほです。

婚活という言葉を常時耳にするようになった世の中でも、なかなか婚活に積極的になれないという人も多いのが事実。
その理由の一つが、「婚活パーティや婚活サイトを通して異性と出会っても、相手から断られるのが辛い」ということです。

普通の出会いの場合は、趣味の会やサークルなどで、多くの男女が交流して、自然に異性との会話が生まれます。そして、その中から親しい関係の異性が出てきます。さらにその中から意中の相手に告白することになりますが、それまでのプロセスで相手のことをかなり深く理解しているので、告白が断られる可能性は、結婚相談所の出会いより低いでしょう。

結婚相談所の場合、お見合いの申し込みで、自分の写真やフロフィールを送りますが、その段階で、お相手が望む人で無ければお断りされます。さらにお見合いからお付き合いに発展しても、結婚相談所の婚活は、複数のお相手と並行してお付き合いするので、普通の出会いで告白するよりも断られる可能性は高いと認識する必要があります。

確かに出会う機会が圧倒的に増える結婚相談所では、上手く関係が実っていかないという結果も多くなります。大勢の中からたった一人を見つけるというのは、そういうことです。
ですが、そうした場で得られるものは、なにも負の感情だけではないのです。

お見合いを断られたり、プロポーズを断られたりするのは、とても辛いことではありますが、それはあなたの全人格を否定されたわけではありません。ほとんどは受け入れてもらえているのですが、どこか一部が合わないと判断されたことの結果であり、その結果を感情ではなく、情報として客観的に受け入れ、自分自身のレベルアップに繋げて行くことが大切です。

人との出会いを繰り返すうちにコミュニケーション力は上がっていき、ファッション、化粧、礼儀など、今後もずっと活かせる様々な副産物がついてきます。
そう、婚活とは、自分磨きの場所なのです。

一覧に戻る