婚活ブログ
2016.09.04

【「選択肢」という潤滑油】

ステラマリアージュのみずほです。

デートの時、二人で決めなければいけないことは意外に沢山あります。
場所、時間、食事の内容。
ここでどちらか一方が強いリーダーシップで結論へと引っ張っていくのも一つのあり方ですが、多くの場合はお互いに話し合って決めていくほうが「二人でデートを作り上げていく」実感が増します。

そこで活躍するのが「相手に選択肢を与える」コミュニケーション。
「食事は何がいいですか?」と漠然とした質問をするより、「美味しいフレンチのお店を知っていますが、どうですか? ○○の近くには人気のイタリアンもありますが、そっちのほうがいいですか?」と選択肢を与えれば、相手は答えやすい上に「自分の意見を尊重してくれる」と感じるのです。

選択肢を与えるためには事前リサーチが必要ですね。

一覧に戻る