婚活ブログ
2016.09.01

【価値観が合うことの大切さ】

ステラマリアージュのみずほです。

「将来のパートナーに求めるものは?」という質問には、大抵の場合「学歴、職業、年収、未婚であること」などが答えとして返ってきます。
ある程度自分と似たような学歴や職業のほうが価値観が合う気がするのかもしれませんね。

価値観といっても色々とあります。
社会観、人生観、お金に対する価値観――もっと日常的な例を挙げれば、食事への価値観、時間に対する価値観など様々。
こうした価値観が適度に合っていると、異性にかかわらずとてもいい人間関係が築けるのです。

いい関係が築かるかどうか見定めるには、どの程度自分と価値観が合っているのか知ることが大切。
恐れず積極的にコミュニケーションを取って、どんどんお互いの価値観を教え合っていくべきなのです。

結婚と言うのは、それまで、全く違った環境で育った二人が新たな価値観の家庭を作っていくものです。180度違う価値観の二人が、新たな価値観の家庭を作っていこうとすると、とても大きなエネルギーとともに大きなストレスも抱えることになるでしょう。価値観が近ければ、食い違う部分だけ、すり合わせて、新たな価値観を生み出してて行けば良いので、新たな家庭を築いていくのに大きな苦労はありません。

お相手と、様々なことがらに対する価値観を確かめ合って、出来るだけ近い価値観のお相手をパートナーとして選ぶことが、幸せな結婚生活の鍵になります。

お付き合いの間に、それぞれの価値観について、出来る限り理解するようにしましょう。

一覧に戻る