婚活ブログ
2016.08.28

【人はどんな時に“運命”を感じる?】

ステラマリアージュのみずほです。

生涯のパートナーを決める時、最終的に重要なのはフィーリング、つまり感情です。
年収、学歴、職業などにこだわりがある方もいらっしゃいますが、やはり「ずっと一緒にいられたら幸せ」という感情なしに決断を下すことはなかなかできないものです。
そういった感情はよく“運命”と呼ばれますね。

では、どんな時に“運命”を感じるのか?
それは相手と共通する何かが自分にもあり、相手との特別な一体感を感じる時です。
趣味、仕事、価値観――「共通する何か」にくくりはありません。
つまり、コミュニケーションを上手く取り合い、沢山の接点や共感ポイントを発見するほど、お互いに“運命”を感じるようになるのです。

 

一覧に戻る