婚活ブログ
2016.08.26

【好印象を残そう!】

ステラマリアージュのみずほです。

好印象を残そう!!

そんなこと言われなくても分かってるよ!と思ってしまいがちですが、これがなかなか上手くいかない場合も多いのです。
まず、好印象=良い印象と単純な図式を思い浮かべるのはよくありません。

正確には「好印象=相手が心地よく思ってくれる・好んでくれる印象」です。
例えば女性の場合、よかれと思ってやたらとボディタッチをしてみたり、慎ましい女性を印象づけたくて口数が少ないと、男性によっては逆効果な印象を与えてしまっていることも。

一番効率的なのは、相手の気持ちになって「どんな振る舞いが相手の居心地を悪くしそうか」を考えることです。
すると、相手にとっての好印象にぐっと近づきます。

相手の気持ちになって、相手を思いやって行動できる人って素敵ですよね。

ただし、無理して演じることは禁物。交際期間から結婚生活はとても長い年月を一緒に過ものです。いつかは、素の自分をさらけ出さないといけません。一生演じ続けることは出来ないのです。相手を思いやることはとても大切なことですが、それを過剰に意識し過ぎて普段の自分とは違う自分でいると、自分にとってとても居心地の悪い場になってしまいます。相手のことを思いやりながらも、自分自身もリラックスして居心地の良い状態を保つことが、自然体の自分を相手に見せることが出来ます。

自然に相手を思いやれるような自分でいるように、常に自分を高めるようにしましょう。その場で急場しのぎで演じても、相手からは不自然と受け止められ、自分もクタクタになって、何も良いことが無かったと思うようなデートや出会いの場にななっては意味がありません。

自分らしく自然に振舞いながら、相手をさりげなく思いやる態度を見せることが出来れば良いですね。

一覧に戻る